マンションを経営するとリフォームしたり大変

私の夢はマンション経営です。 俗に言う不老所得を勝ち得るための私の計画です。 
私のマンション経営というのは最終的な夢です。 マンションを経営するにも様々なハウツーやイロハ、心得、経営の仕方は現在勉強中です。 余りにもアバウトな目標なのですが、マンション経営はいずれ私の子ども、孫、そのまた子どもへと受け継がれていけるようなものになるはずですから今から鼻息が荒くなりますわ。 
そのマンション経営 東京ですが、まさに土地活用というものですよね。土地活用 東京といえばマンション経営と言っても過言ではないかもしれないですね。ご存知でしたか? 最近は投資用にマンションを購入する人が増えているようです。ニュースで見たことがあります。 金利を考えると、私的にはタイミングではないと思っていますが・・・。 
また更に興味深いのが、 海外から都内のマンションを購入している件数も急激に増えているのだとか。 下手すると、 あの月は日本人よりも外国人の方が都内のマンション購入件数が多いなんていう現象も起こるかもしれないですね。そういうマンションの不動産投資もそれはそれで興味があるのですが、最終目標はやはり自分でマンション経営をということです。 ただマンションを経営するとなると、かなり長いスパンを考えることとなるわけですが、そのマンションも建てたら終わりではありませんよね。あくまでも経営ですし、人が住むわけですから、それなりに修繕や工事が必要になるかもしれません。
マンションリフォームの見積もりと言っても、部屋はいくつもあるものです。 供用部分や個々の部屋、考えるだけで莫大な費用がかかると予想できますよね。とは言っても、私の場合はまず土地です。 土地から用意しなくてはいけないわけです。土地があっての土地活用ですからね。マンション経営を思い立ってから1年ほど、チラシを見てはお買い得な土地探しをしていますが、なかなかそうあるものではありませんよね。 あれば誰かが既に持っている、そして空いていたとしても争奪戦になっちゃいますよね~。夢は遠いですが、着実に進んでいきたいと思っています。

スペシャルサンクス